日焼け止めを有効利用する術【出退勤する前にクリームを塗り直す】

費用の相場を知ろう

鏡を見る女性

価格帯は様々

シミやシワ、たるみといった肌の老化を予防するためには、肌へのダメージとなる紫外線から肌をしっかり守る必要があります。紫外線対策として欠かせない日焼け止めは、肌に塗るだけで紫外線のダメージから肌を守れる便利アイテムです。価格帯は様々ですので予算に合わせてや、使用するシーンなどによって日焼け止めを使い分けてみるのも良いでしょう。例えば、ドラッグストアやスーパーなどで購入できる日焼け止めの場合、数百円から1000円前後という、リーズナブルな価格で販売されています。このような価格帯の日焼け止めであれば毎日使っても、金銭的な負担に感じることはなく、たっぷり使用することが可能です。デパートなどで販売されているような外資系コスメの商品だと、5000円から1万円程度の金額が相場となっています。高ければその分、紫外線から肌を守る力が高いということは無く、使用感や仕上がりなどに差が出るようです。普段使いは数百円から1000円前後のものを使い、お出かけ時などではキレイに仕上がるお気に入りの日焼け止めを使うのも、負担なく使い続けるコツです。肌が弱い・敏感肌という人の場合、日焼け止めを塗ると肌トラブルを起こしやすいという人も少なくありませんが、最近は敏感肌用の商品も多く販売されるようになりました。敏感肌用の日焼け止めの相場は3000円程度となっており、医薬品メーカーが手掛けていることも多いようです。このように日焼け止めといっても価格帯は様々ですので、購入するときの参考にしてみましょう。